AGAスキンクリニックで薄毛治療 【実感】 【納得】の髪の毛に!

AGA・育毛・発毛の治療はAGAスキンクリニックにおまかせ

 

 

そもそもAGAって何?

 

AGAとは?Androgenetic Alopeciaの略で男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)のこと。
成人男性特有の脱毛症で生え際 頭頂部の頭髪が薄くなっていくのが特徴です。
20代以降の男性に多くて3人に1人がAGAで悩んでいる結果がでています。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

毎朝鏡チェックするものの治療なんておおげさなって思っていると
大変なことになります。薄毛は日々進行してます。

 

あなたの薄毛は治療できる!発毛治療の【AGAスキンクリニック】

 

AGAスキンクリニックが支持される理由

 

 

薄毛に悩んだ医師自ら発案

 

医師のコメント

 

私は25歳から薄毛がコンプレックスとなり、様々な治療方法を試みるも思ったような効果はありませんでした。
もうダメだと諦めかけている人も多いかと思います。でも今は医療で髪が生える時代になったのです。
年齢や症状によって生える状態も異なりますが、AGAの治療は早めの治療をお薦めしています。


 

発毛実感率99.4%の根拠

 

 

発毛実感率99.4%は、 治療4〜6ヶ月の患者さまで「満足している」「かなり満足している」と答えた方。

 

オリジナル「Rebirth」リバースが効果的

オリジナル発毛薬「Rebirth」は、5αリダクターゼ(還元酵素)の働きをブロックして、
テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)へ変換されるのを阻害します。

 

 

オリジナル発毛薬「Rebirth」の主成分と働き

オリジナル発毛薬「Rebirth」で血流を改善し、髪を成長させるのを早めます。

 

治療の流れ

 

 

1 受付・問診表の記入無料 
無料カウンセリングを予約された 日時にクリニックまで来院。
受付後、抜け毛や薄毛の状態を把握する 為に、問診表に記入して 血圧測定。

 

問診表で質問される項目

氏名、住所などの個人情報
身長、体重などの情報
健康状態や過去にかかった病気など(一般の病院の問診と同じようなもの)
不妊治療をしているかどうか
薬品、食事によってアレルギーや皮膚のかぶれなどがないか
生活習慣について(運動しているか、タバコ、飲酒の量など)
頭皮の気になる部分
これまでAGA治療を行ったかどうかなど
おこなっているヘアケアについて
身内に薄毛の人がいるかどうか
AGAスキンクリニックを知ったきっかけなどのアンケート

 

2 専門医師による問診無料
問診表を元に薄毛治療専門医師が頭髪、 頭皮の状態と
身体全体の健康状態を 問診。

 

3 カウンセリング無料
専門カウンセラーが一人ひとりの悩 みや不安を聞いて、毛根・頭皮の状態を更に詳しく見るため、
頭皮チェック。治療の内容、薬の種類や費用について 詳細を説明。

 

カウンセリング後に「家族に相談します」とか 「他のクリニックでカウンセリングして決めます」と
言っても納得してくれますのでご安心を。

 

4 治療スタート 

 

経過を見るための頭部の写真撮影
効果を他覚的に判断するため頭部の撮影を行います。

 

血液検査
処方される治療薬が体に与える影響がないかなどをきちんと判断するための大切な検査です。
お薬処方(発毛治療)

 

5 通院
通院は1〜2ヶ月に1回程度、頭皮の診察と検診および健康状況の確認。
また1〜2ヶ月分の発毛治療薬を(外用・内服)処方。

 

薄毛は放置すればするほど悪化の傾向になるので 早めの治療がお勧めです。
初診時はカウンセリングから診療まで1時間半〜2時間ほどかかります。

 

>>AGAスキンクリニック 詳細はこちら<<

 

 

薄毛・抜け毛になる原因

 

 

男性ホルモンや遺伝によるところが大きいとも言われていますが、偏った食生活や睡眠不足、喫煙などの生活習慣、
ストレスなどもAGAを進行させる原因です。
このような複数の要因が複雑に絡んでいると考えられるため、
その一つひとつを把握して、きちんとしたケアを行っていくことが必要です。

 

「AGAの原因は、男性ホルモン」と聞くと、よく勘違いをされますが、男性ホルモンそのものが脱毛症の
原因になるわけではありません。本来、男性ホルモンというのは筋肉のある強い体をつくる、
体毛を濃くして「男性らしさ」をつくる、という働きをするものです。

 

なぜAGAでは頭髪が薄くなるのでしょう?

 

実は、男性ホルモンのひとつであるテストステロンが、悪玉の男性ホルモンに変換されることで、
脱毛症を引き起こしているのです。

 

テストステロンは、5α-リダクターゼ(還元酵素)と結合することで、DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されます。
このDHTは毛根に作用し、毛乳頭を萎縮させる強い力をもっているため、発毛を抑制してしまうのです。

 

その他の理由として、ヘアサイクルの乱れが考えられます。
髪の毛は同じものがずっと生えているわけではありません。
たえず新しいものとの入替りがあります。おおよその期間は、成長期が2〜5年、退行期が2〜3週間、
そして2〜3ヶ月の休止期を経て抜け落ちます。

 

この3つのサイクルで新旧の毛髪が入替わっているのです。
AGAの場合ヘアサイクルが短くなり、毛髪が十分に成長しない状態となるため、細く柔らかい毛のまま抜けることを繰り返してしまいます。

 

AGAスキンクリニック 料金

 

 

あなたの薄毛は治療できる!発毛治療の【AGAスキンクリニック】

 

お気軽にお越しください。